〈PR〉査定額や手続きは? 模型売却を実際に体験! いまさら人には聞けない?鉄道模型の奥深い世界(6)

鉄道模型の売却とは、どういったものなのでしょうか。今回は、手元にある車両を店舗に持ち込んで、実際に売却する様子を紹介します。

鉄道模型を実際に売却してみよう

 これまで5回にわたり、鉄道模型の魅力について連載してきました。最終回となる今回は、手元にある鉄道模型を専門リユース店舗で実際に買い取ってもらう体験をお伝えしたいと思います。

 鉄道模型を「売却」する理由のひとつとして挙げられるのが、自分のコレクションの「入れ替え」です。一部の模型を売却し、そこで得たお金で新品やリユース品を新たに購入するなど、お気に入りのアイテムや所蔵スペースとの兼ね合いを見ながらコレクションを循環させているようです。

Large 180228 prmodel 01
鉄道模型を実際に売却してみよう。

 また、鉄道模型は「再生産が少ない」ということも、リユース品の売買を活性化させている背景といえます。全ての人が全種類を所有できるわけでもなく、何らかの理由で泣く泣く手放している場合もあります。

 そういったアイテムも、売買を経て「当時どうしても手に入らなくて残念な思いをした」という新たな所有者の手に渡り、大事に、大切に扱ってもらえるのは、鉄道模型ならではの素晴らしいリユースの姿だと思っています。これまで売却を体験していない人にも、今後の鉄道模型収集のひとつの手段として、ぜひこの売却を知っていただきたいと考えています。

「エヴァ新幹線」を店舗に持ち込み

 それでは早速進めていきましょう。

 今回売却していただく商品は、買い取りランキング1位の鉄道模型ブランド「KATO」から2017年に発売された「KATO 10-942 500系新幹線『500 TYPE EVA』タイプ8両セット」です。

 アニメとのコラボという異色の車両(商品)ですが、「500系新幹線」の実車自体も人気が非常に高く、NゲージもKATO、TOMIXの2ブランドから発売されているほどです(厳密にはKATO、TOMIXでは車両が異なります)。

Large 180228 prmodel 02 Large 180228 prmodel 03 Large 180228 prmodel 04
売却する「KATO 10-942 500系新幹線『500 TYPE EVA』タイプ8両セット」。
売却希望の模型を手に、店舗に到着。

 今回、売却体験にご協力いただいたのは、埼玉在住のMさん。「自宅から来られる所に店舗がある」という理由で、持ち込みでの売却をしていただきました。

●持ち込み店舗:高く売れるドットコム 西東京リユースセンター
 住所:〒183-0014 東京都府中市是政6-2-13
 電話:0120-945-991

――今回なぜ売却を考えられたのですか?

Mさん:「エヴァンゲリオン」関連の商品が好きで購入をしたのですが、鉄道模型自体を走らせるわけではないので、残念ながら今回はコレクションから除外してしまおうかなと。

――鉄道模型のファンでは特になかったのですね(汗)、今回ここの店舗はどのような理由で選んだのでしょうか?

Mさん:インターネットで調べたら「商品名を入力すれば価格が分かる」とあり、申し込むとすぐに電話で「1万8000円くらいです」と回答が来て、まずその速さにびっくりしました。家から近かったこともあったので、まずは見てもらうことにしました。

 早速店舗に到着したMさん、初回購入特典の紙袋と一緒に、いざ売却体験へ!

査定はここがポイント

 受付で鉄道模型の買取希望であることを伝えたところ、査定をする店員がすぐ来ました。簡単なヒアリングの後、アイテム全体の状態や車両の動作をチェック。そのあいだ約3分です。そして店員が査定額を伝えにやって来ました。

店員:お待たせいたしました。早速ですが、今回のお品物の買取価格は2万円となります。状態も非常にきれいで、購入特典の紙袋が付いていたことも加味いたしました。趣味のものや限定品は保管状態によって査定額が大きく左右されます。お客さまのように大事にされていたのが伝わるお品物でしたので、当店としても大変助かります。

Large 180228 prmodel 05 Large 180228 prmodel 06 Large 180228 prmodel 07
アイテムの状態をチェック。
査定額について説明を受けるMさん。
初回購入特典の紙袋。

――Mさんいかがですか? 査定額がずばり出ていますが、売却は?

Mさん:ぜひ買い取ってもらいます(即答)。発売後すぐに買って特典の紙袋も気に入っていたので、今回は本体だけを売却しようか迷っていましたが、プラスで見てくれたので良かったです。あと、大事にしていたというのも分かってくれて少しうれしかったです。

店員:ありがとうございます。思い入れがあるお品物だと思いますので大事に扱い、必ず次の、大切にしていただけるお客さまにバトンタッチさせていただきます。

Mさん:よろしくお願いします!

商品も気持ちも、次の人につないでいく

 売却の手続きでは、身分証明書の提示や必要書類の記入など丁寧に教えてもらいつつ、無事スムーズに完了しました。

――今回の鉄道模型の売却はいかがでしたか?

Mさん:思った以上にスムーズで、店員さんも丁寧で優しく本当に良かったです。もっと大変だったり手間が掛かると思っていましたが、実際に売却ができたのが何よりもホッとしました。初めてで不安なことが多かったんですが、金額のこととともに細かく丁寧に説明してくれたので安心でした。次の方に大事に売ってくれそうですし。

――それは良かったです、今回初めての売却体験となったわけですが、今後もリユースを利用したいと思われましたか?

Mさん:そうですね。本はリユース品を使用したことがありますが、それ以外はまだです。売却をしてみると、リユース品の雰囲気がなんとなく分かった気がするので、今度は購入もチャレンジしてみますね!

――ぜひチャレンジしてみてください! その時はまた取材させてくださいね(笑)。

Mさん:考えておきます(笑)。

 無事にコレクション品である鉄道模型の売却を終えたMさん。店員に見送られ満足な表情で店舗をあとにされました。

Large 180228 prmodel 08
無事に売却を終えて店をあとにするMさん。

※ ※ ※

 やはり趣味のものは思い入れがあるぶん、金額とともに、その後の行方も気にされるようです。私たちリユースの売買を営むものとしては、商品だけでなく、所有者の気持ちを大事に、さらにはその大事にされていたものをしっかりと伝え次の方につないでいくことが使命と考えています。

 今回の体験記で、不安や心配のすべてが払拭できるわけではありませんが、きっかけにしてもらえればと思います。連載は最後となりますが、またどこかで鉄道模型のリユースについてお話しできる機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

【了】

「鉄道模型高く売れるドットコム」
http://www.train-takakuureru.com

お見積りお問い合わせフリーダイヤル:0120-945-761
(TEL受付 9:15~21:00)

この記事の画像をもっと見る(8枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180228 prmodel 02
  • Thumbnail 180228 prmodel 03
  • Thumbnail 180228 prmodel 04
  • Thumbnail 180228 prmodel 05
  • Thumbnail 180228 prmodel 06
  • Thumbnail 180228 prmodel 07
  • Thumbnail 180228 prmodel 08
  • Thumbnail 180228 prmodel 01

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」