• このページは開発中のベータ版です。

最新のニュース

最新のみんなの投稿

post_img

もうすぐE257系のあずさも見納めですかね、

post_img

早朝のJR松本駅と大糸線を北上して神城(かみしろ)駅まで。①05:39発中央東線高尾行き普通列車422Mです。高尾まで3時間40分ほどかけて走り抜きます。②塩尻方面から篠ノ井・長野方面へ通過していったEH200を先頭にしたガソリン輸送列車と③そのロゴマークです。④06:08発特急「あずさ」2号東京行きです。⑤大糸線信濃松川駅で松本行き普通3222Mと行き違いです。乗務員扉窓から顔を出しているのは車掌氏で、画面左方向に進み、当方信濃大町行きは画面右方向に進みます。通常(左側通行)とは逆方向で列車交換します。信濃大町まで何駅か逆サイドのホームを使いました。⑥信濃大町にてこの先白馬方面南小谷行きワンマン列車に乗り換えです。⑦同じく信濃大町駅、右手松本から乗ってきた211系3連、左手南小谷行きE127系2連の電車です。信濃大町を境に輸送量に差があり、信濃大町以北の普通列車は全てこの2連ワンマン列車です。⑧信濃木崎駅に到着する信濃大町行きです。その信濃木崎駅を出ると南小谷行き進行方向左手に近くに大きな湖仁科三湖を目にすることができます。まずは木崎湖⑨⑩、真ん中の小さな中綱湖⑪、そして青木湖⑫と続き、車内自動放送でも案内があります。この3つの湖は川でつながっています。⑬神城駅にて列車交換。右手南小谷行き、左手信濃大町行きです。⑭発車時刻表です。臨時の特急「しなの」停車の設定があります。⑮長野→大阪市内 篠ノ井線・大糸線・北陸新幹線・北陸本線・湖西線経由の乗車券です。

post_img

E353系特急「あずさ」を中心に松本駅での電車群です。①右手新宿から到着した特急「スーパーあずさ」15号とこれから新宿に向かう特急「スーパーあずさ」22号です。②その特急「スーパーあずさ」15号と右端奥にはアルピコ交通(松本電鉄)上高地線新島々行きの電車が見えます。③特急「スーパーあずさ」22号が新宿に向けて出発です。④15号の付属編成3両です。すでに基本編成9両は引き込み線から洗浄線へ向かい、車両洗浄中で、続いてこの付属編成もシャワーを浴びてさっぱりするところです。⑤左手当駅始発の特急「あずさ」24号と右手長野発名古屋行き特急「しなの」16号です。⑥ その特急「しなの」が名古屋に向けて出発し、その左手には東日本車211系と東海車313系が並びます。⑦留置線に憩う東日本車と東海車です。両社の境界駅は塩尻ですが、東海車が松本まで乗り入れる運用があり、逆に東日本車211系が東海管内深く岐阜県の中津川までの運用があります。⑧211系3000番台車で、右端は当駅発上諏訪行き普通列車です。⑨当駅発長野行き普通ワンマン列車E127系100番台です。中央線・篠ノ井線・大糸線の主にワンマン運用に就きます。

最新のクチコミ

クチコミがありません。「あずさ」のクチコミを書いてみよう!

最新のレビュー

レビューがありません。「あずさ」のレビューを書いてみよう!

record_photo

運行会社

JR東日本

種別

特急

運行区間

千葉・東京・新宿~松本・南小谷

走行路線

中央本線、篠ノ井線、大糸線、総武本線、東北本線

走行距離

225.1km(新宿~松本)、341.6km(千葉~南小谷)

都道府県

東京、神奈川、山梨、長野、千葉

運行期間

1966(昭和41年)年12月12日~

車両

E353系電車

最高速度

130km/h

編成

9両、12両

座席

グリーン車指定席、普通車指定席

設備

トイレ、洗面台、多目的室、車イス対応座席、多目的トイレ、荷物置場、AED

コンセント

あり(全席)

Wi-Fi

あり(無料、順次導入中)

車内販売

あり