近年まれな大混雑 9月4連休の高速道路 中央道で渋滞約72km 「30km以上」前年比10倍

自粛ムード一掃か!?

Large 200923 jutai 01
渋滞する高速道路のイメージ(画像:写真AC)。

 NEXCO3社および本四高速は2020年9月23日(水)、同月19日(土)から22日(火)までの4日間における高速道路の交通状況について速報を発表しました。

 この4連休における1日あたり平均交通量は4万1000台で、昨年の同時期と比べ117%に増加しました。10km以上の1日あたり平均渋滞回数は43.8回で、昨年同時期に比べ約3.7倍、30km以上の渋滞回数は6.5回で、約10倍に増加しています。

 各社の管内で発生した、特に長い渋滞は次の通りです。路線名、渋滞発生箇所、ピーク渋滞日時、渋滞延長、原因の順で記載します。

●NEXCO東日本管内
・関越道(下り)東松山IC付近、9月19日(土)11時00分頃、43.5km、交通集中および事故。
・東北道(上り)浦和IC付近、9月21日(月)18時45分頃、65.3km、交通集中および事故。

●NEXCO中日本管内
・中央道(下り)上野原IC付近、9月19日(土)11時00分頃、50.1km、交通集中および事故。
・中央道(上り)国立府中IC付近、9月21日(月)20時15分頃、71.8km、交通集中および事故。

●NEXCO西日本/本四高速管内
・名神高速(下り)旧山科バス停付近、9月21日(月)18時15分頃、59.8km、交通集中および事故。
・神戸淡路鳴門道(上り)垂水JCT付近、9月21日(月)18時40分頃、60.0km、交通集中。

 なお各社は今回の4連休における交通状況の特徴として、首都圏以外の地方部においても渋滞が見られたとしています。たとえば2020年8月のお盆(8月7日~16日)に10km以上の渋滞が発生したのは、首都圏が83%、近畿圏17%で、中京圏およびその他の地域ではゼロでしたが、今回は首都圏49%、中京圏12%、近畿圏30%、その他地域9%ということです。

 ちなみに、ここ2、3年でお盆や年末年始などの多客期を含め、60km以上の渋滞はほとんど記録されていませんでした。

【了】

★★お盆の「375%」!? コロナ禍の主な連休における交通量推移★★

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 蛸壺に入る蛸って餌に吊られて罠だと理解できないんだよね
    だから何度も罠にはまるんだよ
    学習できない習性なんだよ

  2. 新型コロナが気になり怖いから電車は辞めて車で観光する人が増えたのだろう。

    鉄道一両で80席とすれば 4人乗りの車20台分になる。

    観光客が減っていても一部の人がそう言った行動をしただけで道路は混雑する