ドラえもん電車「DORAEMON GO!」出発 ドラ風つり革&座席 貫通扉はどこでもドア 西武

新宿線を中心に走ります。

Large 200929 sbdorago 01

拡大画像

30000系のラッピング電車「DORAEMON GO!」((C) Fujiko-Pro/画像:西武鉄道)。

 西武鉄道は2020年9月29日(火)、『ドラえもん』のラッピング電車「DORAEMON GO!」を10月8日(木)から運行すると発表しました。

 小学館の学年別学習雑誌『小学四年生』などで1970(昭和45)年1月号に連載が始まった漫画『ドラえもん』(藤子・F・不二雄著)が、2020年に50周年を迎えました。これを記念して30000系電車8両編成(1編成)を装飾した電車が登場します。

『ドラえもん』のアニメーションを制作するシンエイ動画が新宿線沿線の田無(東京都西東京市)にオフィスを構えていることにもちなみ、「DORAEMON GO!」は新宿線、拝島線、多摩湖線(萩山~西武遊園地)で運行される予定です。

 先頭車の前面や一部のドアはドラえもんの顔がデザインされます。車体は“ドラえもんブルー”に。車内の座席は、ドラえもんの膝の上に座っている気分になれるよう、背もたれに、四次元ポケットがプリントされます。

 つり革は、ドラえもんと手をつないでいる気分になれるよう、青色に変更。袖仕切りはひみつ道具を使っているドラえもんを一コマ漫画風にあしらっています。貫通扉は「どこでもドア」です。マナーステッカーもドラえもんのキャラクターが登場します。

 30000系のラッピング電車「DORAEMON GO!」は10月8日(木)から当面の間、運行される予定です。

【了】

【写真】「ドラえもん風」の青いつり革

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント