「船に乗るバス」また一つ消える JR九州バスが「桜島定期観光バス」無期限休止

桜島定期観光バス、残るは市営バスの運行のみです。

Large 20201001 sakurajima 01

拡大画像

桜島定期観光バスに使用されたJR九州バスの車両(画像:JR九州バス)。

 JR九州バスは2020年10月1日(木)付けで、「桜島定期観光バス」の運行を無期限休止したと発表しました。

 この定期観光バスは、鹿児島市街を出発したあと、バスは乗客を乗せたままそのまま桜島フェリーに乗船。桜島を遊覧したのちに、再びフェリーに乗船して鹿児島市街へ戻ってくる変わり種コースでした。

 JR九州バスは運行休止の理由を「旅行形態の変化によるレンタカーなどのご利用増などによる利用者の減少」としています。

 なお、同じく桜島フェリーに観光バスが乗船する、鹿児島市交通局の「桜島自然遊覧コース」は引き続き運行されます。こちらは鹿児島中央駅を出発、午前および午後の計2便、毎日の運行です。

【了】

【画像】観光バスがそのまま「乗船」シュールな光景

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント