東武でデビュー前のSL「真岡のC11」に乗れる 日光・鬼怒川エリアGo To宿泊で

安全祈願神事や一番列車の運行にも参加できます。

Large 201012 taiju 01
「SL大樹」としてデビューする予定の、もと真岡鐵道C11形325号機(画像:東武鉄道)。

 東武鉄道はGo Toトラベルによる日光・鬼怒川エリア旅行者を対象に、「SL大樹」の特別イベントへ招待するキャンペーンを実施しています。

 同社では、真岡鐵道から譲り受けた蒸気機関車C11形325号機を、12月から「SL大樹」として営業運転する予定です。これに先立つ安全祈願神事の見学や、試運転列車へ乗車できる権利が当たる、というのが今回のキャンペーンです。新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ宿泊需要の創出を目的に実施されています。

 11月8日(日)までに東武鉄道を利用し、日光・鬼怒川エリアの対象施設へ宿泊した人の中から抽選で、次のようなイベントに招待されます。

●C11形325号機 安全祈願神事への特別参加(3組6名)
・日程:2020年12月2日(水)
・場所:南栗橋車両管区SL検修庫

●C11形325号機 営業運転前の試運転列車への乗車体験(60組120名)
・日程:2020年12月23日(水)、下今市~鬼怒川温泉間を往復する午前と午後の列車いずれか。

●C11形325号機 営業運転初日のセレモニー参加および一般発売としての一番列車への乗車(5組10名)
・日程:2020年12月26日(土)、「SL大樹」2号(鬼怒川温泉11時10分発→下今市11時45分着)

 応募方法は次の通りです。対象となる宿泊施設(計42施設)のチェックイン時に、東武鉄道を利用した旅行であること、またキャンペーン参加の旨をフロントに伝えると、応募用紙が渡されます。それに必要事項を記入のうえ、東武日光駅もしくは鬼怒川温泉駅のツーリストセンターに設置されている応募箱へ投函するか、事務局へ郵送します。なお、Go Toトラベルキャンペーンを利用した旅行であることも、応募条件のひとつとされています。

 宿泊施設から渡される応募用紙は、1回の宿泊につき1組1枚です。応募箱への投函、および郵送での消印有効期限は11月9日(月)まで。当選者の発表は11月中旬が予定されています。

【了】

【真岡のC11をいち早く体験!】キャンペーンの対象となる宿泊施設一覧

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント