「路面電車初」の駅弁「ちん電あなご寿司」発売 堺名物のあなごを4種類の寿司に 阪堺

販売は特定の日だけです。

Large 201012 chindenanago 01
「ちん電あなご寿司」(画像:阪堺電気軌道)。

 松井泉(堺市堺区)と阪堺電気軌道は2020年10月12日(月)、堺の名物である「あなご」を使った駅弁「ちん電あなご寿司」を24日(土)に発売すると発表しました。

 堺に3軒しか残っていないあなご屋の危機的状況を打破するために松井泉が「堺あなごプロジェクト」を開始。このプロジェクトと、阪堺電軌開業120周年記念の共同企画として、一年で一番おいしいとされる秋に4種類のあなご寿司の味を楽める駅弁を開発しました。阪堺電軌によると「当社初で路面電車初の駅弁」といいます。

「ちん電あなご寿司」は、煮あなご・焼あなごの箱寿司と巻き寿司が2個ずつ、計8個入りで1400円(税込)。10月24日(土)・31日(土)、11月7日(土)・14日(土)・21日(土)・28日(土)の各日11時から14時まで、浜寺駅前停留場(堺市西区)で販売されます。売り切れ次第終了です。

【了】

【写真】「ちん電あなご寿司」の中身

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント