「機関車うります」200万円也 1956年製 ただし送料と線路敷設は自己負担

車両自体は安いかもしれませんが…

Large 201023 dd 01

拡大画像

売りに出された関東鉄道のディーゼル機関車、DD502号(画像:関東鉄道)。

 茨城県の関東鉄道が2020年10月23日(金)、保有する機関車1台を販売するとウェブサイトで発表しました。

 車両は1956(昭和31)年製のディーゼル機関車、DD502号です。販売価格は税別200万円。2007(平成19)年以降、車庫に停まっていたもので、整備をしないと走行不能、エンジンも始動できないといいます。

 現車は防護無線機など一部の保安装置を撤去したうえで、水海道車両基地にて引き渡されます。自己負担となる送料の目安は、茨城県内の場合およそ350万円(道路条件がよい場所)、さらに線路の敷設にかかる費用の目安は、13mで約100万円だそうです。

【了】

【画像】敷設工事込みで「線路」を販売した鉄道会社 値段は…

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント