三陸沿岸道路 宮古以北の2区間が12月開通 仙台~八戸全通まであと少し

岩手県内および岩手/青森県境部が開通します。

Large 201028 sanriku 01

拡大画像

三陸沿岸道路の概要(画像:東北地方整備局)。

 国土交通省 東北地方整備局は2020年10月27日(火)、東日本大震災の復興道路として整備中の三陸沿岸道路(仙台~八戸)のうち2区間が12月に開通すると発表しました。

 12月12日(土)に岩手・青森県境部にあたる洋野種市IC~階上IC間7kmが、1週間後の19日(土)に岩手県田野畑村と普代村のあいだの田野畑北IC~普代間8kmが、それぞれ開通します。前者は案内名称「八戸久慈道」、後者は「三陸北道路」とされる区間の一部です。

 これに先立ち11月には宮城県内でも1区間が開通し、三陸沿岸道は359kmのうち約8.5割が開通することになります。

【了】

【路線図】三陸沿岸道路 12月開通2区間の位置

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント