【今日は何の日?】全国初の一般道PAが新潟に誕生 その後「道の駅」に発展

11月10日、「元祖・道の駅」ともいえる一般道の休憩施設が国道7号にオープンしました。

 1988(昭和63)年11月10日、国道7号の新新バイパスに「豊栄パーキングエリア」がオープンしました。現在の「道の駅豊栄」(新潟市北区)です。

Large 201110 toyosaka 01
道の駅豊栄に設置されている「道の駅発祥の地」の碑(画像:photolibrary)。

 それまでパーキングエリア(PA)といえば高速道路や有料道路に設置されているものでしたが、豊栄パーキングエリアは日本で初めて一般道に開設されたパーキングエリアでした。道路情報ターミナル、駐車場、物産販売コーナーでスタートし、現在は軽食堂や公園なども備わっています。

 1993(平成5)年4月22日、「道の駅」制度の発足に伴い、全国103か所で道の駅が誕生。このとき豊栄も道の駅に仲間入りしました。道の駅の発祥に関しては複数が名乗りを上げていますが、道の駅の“第一期生”であり、日本初の一般道PAとして開設された道の駅豊栄もその一つであり、敷地内には「道の駅発祥の地」の石碑が立っています。

【了】

【写真】東京都心から最も近い道の駅

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. なぜ道の駅「豊栄」の所在地図じゃなくて「東京都心から一番近い道の駅」が必要なんですかねー。