あと少しなのになぜそこが終点?「ムカつく電車の行き先」はどこか

駅で列車を待っていて、来た列車の行き先にムカついたこと、それに関する投稿がTwitterで多く集まっています。なぜあと少し行かないのか、なぜそこが終点なのか、阪急電鉄の公式Twitterが理由を説明しました。

あと1駅 あと2駅…

 Twitterで、しばしば話題になる「#ムカつく電車の行き先選手権」。2020年11月9日(月)の17時時点でも、過去1時間のツイート数が3720件と、多くの投稿が行われていました。

 投稿された「ムカつく電車の行先」で特に目立ったのは、「あとちょっと、なぜ行かない?」パターンです。

Large 201110 destination 01
御堂筋線の30000系電車(画像:photolibrary)。

「山手線の大崎行き、あと1駅、品川まで行ってくれ……」
「御堂筋線の中津行き、あと2駅、新大阪まで行ってくれ……」

 ……などです。御堂筋線は、漫才コンビ「中川家」による「中津止まり」のネタを引き合いに出す声も多く見られたほか、「せめて江坂」という声もありました。

【写真】「これは許せる!」との声が多かった電車の行き先

最新記事

コメント

11件のコメント

  1. 総武緩行線の中野止まり、西船橋止まりってのもなかなかに。
    車庫入という事情はわかっても。

  2. 社長の奥さまが議員でいる間はk口湖行きは残るでしょうか?WCもないのに乗りとおす人がどれだけいるのか…看板?

  3. ムカつく👊😠んならタクシー💴🚕乗れ‼️

  4. >天神橋筋六丁目(大阪メトロ 堺筋線):淡路まであと2駅。

    天六が堺筋線の終点。終点止まりは何もおかしくない。
    で、その先は相互直通の阪急千里線。これにムカつく人は、阪急から天神橋筋六丁目-淡路間を買い取って大阪メトロに寄付してあげて。

  5. 私が一番ムカついているのは副都心線の新宿三丁目行き。西早稲田か雑司が谷で降りる人はただでさえ急行が停まらない上に各駅停車ですら新宿三丁目止まりだとタイミングが悪いと20分待たねばならないことがある。都心でこの間隔は有り得ない常々思う。絶対一番酷い例だと思う。

  6. 吾妻線の終点である大前駅は地元村役場の最寄り駅だが、日中はほとんどの列車が一つ手前の万座・鹿沢口で運行を終える。

  7. 東武日光線(特急以外)の南栗橋駅での南北分断(乗り換え)はムカつきます。次の栗橋駅がJRとの乗り換え駅でJRから東武への乗り入れ駅なので。南北で本数の差があります。

  8. >武蔵小金井        国分寺まであと一駅
    >国立(ダイヤ乱れ時に爆誕) 立川まであと一駅
    >若葉台          京王永山まであと一駅
    >笹塚           明大前まであと二駅
    こいつらもなかなか。

  9. 東武スカイツリーライン下りの[普通竹ノ塚]行。検車区から出庫する[回送]以外は、全て[普通草加]行にして欲しいのと、検車区へ入庫する上り[普通竹ノ塚]行は、絶対的に欲しい行先です。

  10. 高崎線快速アーバン「高崎」止まり「前橋」まで来てほしい。
    上野東京ライン「新前橋」止まり「前橋」まで来てほしい。

  11. 大阪メトロ御堂筋線の中津止めの反対側、新金岡止でしょ
    次が終点のなかもずなんだからあと一駅頑張れよと・・・
    間に検車場が有るのは理解してんだけどね

    まぁその昔、大阪市営地下鉄時代の終電前の2連続新金岡止めが解消されたのは良かったけどね
    終電の1本前が新金岡止まりは理解するけどその前も新金岡止めって
    最初の新金岡止めに乗ると終点で最終なかもず行きを待つよりなかもずまで歩いた方が早いオチ