すし飯2階建て「上方ばらちらし寿司」2駅限定で新登場 「牛めし 近江」も発売

関西風のばらちらし寿司です。

Large 201118 jrcpbento 01
「牛めし 近江」(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 ジェイアール東海パッセンジャーズは2020年11月18日(水)、弁当の新商品「上方ばらちらし寿司」と「牛めし 近江」を19日(木)から販売すると発表しました。

「上方ばらちらし寿司」のすし飯は酸味を控え甘めにしたもので、上には錦糸卵やアナゴ蒲焼、エビ甘酢漬などを盛り付けています。すし飯の間にはサバほぐし身としば漬けを挟み、味と食感のアクセントになっているといいます。価格は980円(税込)です。

「牛めし 近江」は近江牛を使用。素材を生かすためシンプルに仕立て、食べ易さと食べ応えを両立出来るように肉の厚みにもこだわったといいます。価格は1380円(税込)です。

 いずれの弁当も、京都駅と新大阪駅のジェイアール東海パッセンジャーズ弁当売店で販売されます。

【了】

【写真】ご飯の間にも具「上方ばらちらし寿司」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント