はかた号で農産品輸送 天神まではフェニックス号 九州→東京 高速バスで貨客混載

日本縦断の貨客混載がスタート!

Large 201209 hakata 01r
はかた号新型車両(画像:西鉄)。

 西日本鉄道と株式会社アップクオリティは2020年12月9日(水)、高速バスの空きスペースを活用した貨客混載事業を拡大し、九州の産品を東京へ輸送する取り組みを15日(火)から始めると発表しました。

 両社は高速バスによる貨客混載「バスあいのり」事業で連携。高速バスを活用することで、少量の貨物をトラックなどよりも早く、安価で輸送することができるとのこと。9月に行った宮崎の農産品や水産品などを運ぶ取り組みでは、本事業に対する生産者・消費者の期待の大きさや、輸送・販売オペレーションを確認したそうです。

 これを受け今回は、産地を長崎、熊本、宮崎、大分に拡大。さらに宮崎からは、高速バス「フェニックス号」で天神まで輸送した荷物を、東京行き夜行バス「はかた号」へ載せ替えます。通常の配送よりも1日早く、出荷日の翌朝に東京へ届けることができ、新宿にある宮崎のアンテナショップにて、より鮮度の高い状態で販売されるといいます。

 このほか、長崎からはいちごを福岡~長崎線「九州号」、熊本からはシュークリームを福岡~熊本線「ひのくに号」、大分からは野菜や加工品などを福岡~湯布院線「ゆふいん号」でそれぞれ輸送。2週間おきに産地や品物を変えながら、天神のソラリアステージにて2021年2月15日(月)まで、高速バスで輸送した産品を販売するそうです。

 西鉄とアップクオリティは今後も、「高速バス事業者との貨客混載輸送ネットワークの構築や仕入先の開拓を行い、本事業の継続的な実施を目指してまいります」としています。

【了】

【画像】九州号 ひのくに号 ゆふいん号も 高速バス産品輸送と販売スケジュール

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. なら貨物事業者にも旅客輸送を緩和しろよ
    バスのトランクは荷物用で貨物用ではないだろ
    ただですら許容限度ギリギリの三菱FUSOのMS型式に燃料満タン、定員満載の状態に貨物積んだら軸重オーバーしてる可能性も否定できまいよ、こんなバスは陸運支局に連行して実測やりなおしだろ。
    旅客と貨物のメリハリの無さが何れ大事故を招くのは明らかだろ。