おせち代わりに「家で機内食」もできます ANA 機内食などを通販開始 メニューは?

楽天市場でも買えまっせ!

Large 201212 food 01

拡大画像

ANAの飛行機(2020年、乗りものニュース編集部撮影)。

 ANA(全日空)が2020年12月11日(金)から、国際線の機内、ラウンジで提供しているメニューを、ANA公式ECサイト「ANA STORE/ANA ショッピング A-style」と楽天市場で販売しています。

 販売対象となるのは、ANA国際線エコノミークラス機内食メインディッシュ(7200円~9000円)、ANAオリジナルドリンク「香るかぼす」はちみつ入り(2300円~2700円)、ANA国際線ラウンジ(羽田・成田)で提供の「オリジナルチキンカレー」(4500円)です。

 機内食のメインディッシュは、和食、洋食、子供向けの3種類がラインナップ。それぞれ、3種類のメニューが4食づつ入った計12食のパッケージ販売となります。ラウンジカレーは3kg1袋での販売とのことです。

 ANAによると新型コロナウイルス感染拡大下、「海外旅行には行けないけどANAの機内食が食べたい」といった多くの要望があり、これに応えたものとのこと。「ANAの味をご自宅でも気軽にお楽しみいただくことが出来るよう、『ANA’s Sky Kitchen』と題し、機内やラウンジでご提供しているお食事やドリンクの販売を開始することとしました」(ANA)としています。

【了】

【詳細】通販が始まるANA機内食&ラウンジメニュー

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント