フランス ダッソー最新のビジネスジェット機「ファルコン6X」ロールアウト

売りは12時間以上のフライトでも快適に過ごせるキャビンです。

 フランスの航空機メーカー、ダッソー・アビエーションは2020年12月8日(火)、新型ビジネスジェット機「ファルコン6X」のロールアウト式典を行いました。

「ファルコン 6X」は、全長約26m、乗員2名のほかに乗客最大16名が乗れるビジネスジェットとしては大型に分類される機体です。最大離陸重量は約35tでプラット&ホイットニー社製のターボファンエンジン「PW812D」2基を搭載し、航続距離は1万km以上と非常に長いのが特徴です。

Large 201214 falcon6x 01

拡大画像

ダッソー・アビエーションの「ファルコン6X」(画像: Dassault)。

 ダッソー・アビエーションによると、ファルコン 6Xの開発は2018年2月にスタート。すでに複数機の受注があり、スケジュールが予定通りに進めば、初飛行を2021年第1四半期内に行い、2022年末の就航を目指すといいます。

 なお、今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響から、ロールアウト式典は30分間の動画公表を中心としたバーチャル方式で実施されました。

【了】

【写真】お披露目されたダッソー「ファルコン6X」

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント