「プラチナ通り」高輪方面へ延伸へ「環四」白金台~高輪台間800m事業認可

【リード(SNS兼用)】山手線内側の「南北のスジ」が国道1号まで到達します。

Large 201222 takanawa 01
高輪台駅と白金台駅が幹線道路で結ばれる。赤塗りの区間が今回の事業区間(画像:東京都)。

 東京都は2020年12月14日(月)、都市計画道路「環状第4号線」について、港区白金台二丁目~白金台三丁目間の都市計画事業の認可を取得し、事業に着手すると発表しました。

 環状第4号線、別名「環四」は、港区高輪三丁目から文京区目白台、明治通り、丸八通りを経由し、江東区の東京メトロ南砂町駅付近までを結ぶ計画の都市計画道路です。

 供用済みである港区白金台三丁目~新宿区富久町間のうち、白金台駅付近から白金料金所付近までの区間は「プラチナ通り」の愛称が付けられ、イチョウ並木ともに沿道にはカフェやレストラン、ブティックをはじめ店舗が並び、高級住宅街を象徴する街並みとなっています。今回はこのプラチナ通りの起点側である白金台駅付近から、高輪台駅付近までの800mまでが事業区間となります。

 計画幅員は25m。道路両側に歩道と自転車通行空間が確保され、電線は地中化されます。事業期間は令和14年度までを予定しており、事業は390億円です。

 事業区間の起点側である高輪台駅付近から、品川駅北側を経由して環四の起点である新港南橋交差点までを結ぶ区間については、現在事業が進められています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. この区間は桑原坂が脇にあるから
    高輪台~ソニー本社前を地下になるだろうけど進行してほしい 遠回りすぎ

    お金持ちは事前に土地など確保してるんだろうな~