「4車線化用の道路を先行利用」で対面通行解消 岡山道の一部1月から

4車線化は春ですが、それまで待てません!?

Large 201224 okayama 01

拡大画像

車線切り替えのイメージ(画像:NEXCO西日本)。

 NEXCO西日本は2020年12月23日(水)、岡山道の賀陽IC~有漢(うかん)IC間のうち吉備中央町内の2.0km区間について、2021年1月22日(金)午後4時に車線切り替えを行うと発表しました。対面通行による暫定2車線の運用から、上下線を分離した運用に切り替わります。

 同区間では2021年春の4車線化に向け、現行線に並行してもうひとつ、2車線の道路を建設する工事が行われています。これにより現在の2車線(片側1車線)を4車線(片側2車線)としますが、今回は現行線の1車線と、完成した道路の1車線部分を使い、上下線の分離を先行して行うものです。

 切り替え後も、上下線の右車線側では引き続き中央分離帯などの工事が行われます。またNEXCO西日本は、「今回車線の切替を実施しない区間においても、一日も早い4車線化に向けて工事を進めてまいります」としています。

 ちなみに岡山道では、賀陽IC~有漢IC間のうち高梁SA付近の2.7kmが2021年春に、有漢IC~北房JCT間のうち有漢IC付近の4.7kmが、それぞれ4車線化の予定で鋭意工事を進めているといいます。

【了】

【路線図】暫定2車線区間多数の岡山道 4車線化どこまで進んだ?

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント