「高知南国道路」2月27日全通 高知龍馬空港と高知自動車道が直結

空港へのアクセスが向上します。

Large 210106 kouchinangoku 01

拡大画像

今回の開通で、高知南国道路と高知自動車道がつながる(画像:国土交通省)。

 国土交通省 土佐国道事務所は2021年1月7日(木)、国道55号の高規格幹線道路として整備中の「高知南国道路」について、2月27日(土)に高知自動車道の高知ICから高知南ICまでの6.2kmが開通し、全線開通となることを発表しました。

 高知南国道路は高知龍馬空港IC~高知IC間の15.0kmの高規格幹線道路で、高知龍馬空港IC~安芸西IC間で事業中の「南国安芸道路」と一体の「高知東部自動車道」として整備が進められています。

 今回の開通で、高知龍馬空港や高知市・南国市の南部が高知自動車道と直結し、移動時間の短縮が図られます。また、現道の国道55号の混雑も緩和され、高知駅から高知龍馬空港までの所要時間も約36分から約26分に短縮される見込みです。

 高知南国道路は2015年になんこく南IC~高知南IC間が、その後2016年に高知龍馬空港IC~なんこく南IC間が開通していました。東側の南国安芸道路は芸西西IC~香南のいちIC間の9.0kmが開通済みで、あいだの未成区間である高知龍馬空港IC~香南のいちIC間が開通することで、高知自動車道と安芸方面が直結することになります。

【了】

※誤字を修正しました(1月8日21時45分)。

【計画図】高知から室戸、徳島へ 高規格道路の建設計画

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント