「安すぎるタイヤチェーン」の落とし穴 ネットに溢れる粗悪品の実態 日本メーカー苦慮

インターネットの通販サイトで、タイヤチェーンの偽物が横行していることから、メーカーが注意を呼び掛けています。正規品の名をかたったものだけでなく、その機能を全く果たさないものも。やけに安い商品は注意が必要です。

非金属チェーン、数千円で買える? 偽物に注意

 カー用品大手のカーメイトが、インターネット通販サイトで自社製タイヤチェーンの類似品が横行しているとして、2021年現在、自社サイトで動画を公開して注意を呼び掛けています。

 なかには「バイアスロン」シリーズなど、カーメイトの樹脂製チェーン製品名をかたったものもあり、ユーザーからの問合せが増えているとのこと。類似品は素材・性能・耐久面でカーメイトの品質基準とは異なるといい、正規品との見分け方などを紹介しています。

「類似品のほとんどが中国製と考えられます。出回り始めたのは2、3年前からでしょうか。当社の製品名を使用していたサイトには申し立てをし、名前を消して引き続き販売されているケースもあれば、サイトが閉鎖されたケースもあります」(カーメイト)

Large 210108 chain 01
カーメイトの樹脂製チェーン「バイアスロン クイックイージー」(画像:カーメイト)。

 カーメイトの製品を始め、カー用品店などで売られているタイヤチェーンの多くは、JASAA(日本自動車交通安全用品協会)の厳しいテストをクリアしているとのこと。JASAAの認定を受けた製品を販売する他メーカーも、こうした粗悪品で被害を被っているようだといいます。

 通常、カーメイトの「バイアスロン」であれば2万円前後の価格で販売されていますが、類似品は数千円とのこと。

 インターネットの某通販サイトでタイヤチェーンの人気ランキングを見ると、金属チェーンも非金属チェーンも、数千円の安価なものが上位に並び、なかには1000円以下という製品まで見られます。これらは実際、安全に使えるのでしょうか。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to アルゼンチン国際男子マラソン Cancel reply

2件のコメント

  1. 安物に群がる貧乏人がいつも損をするだけ

  2. どうもほかを貶めるのは好かんのよね
    言い方もトゲトゲしい困るのは客だって
    広報変えたほうがええんちゃうん ひととしてのいやらしさが文から伝わってくるんやけども