新大阪~桜島の直通列車 誕生か 実現に向け気になる福島

大阪万博の開催に合わせて、JR西日本に新大阪駅と桜島駅を直通列車で結ぶ計画があるようです。実現にあたって、気になる点もあります。

関空特急「はるか」などと同じルート?

 JR西日本が2025年の大阪万博にあたって、会場最寄り駅であるJRゆめ咲線(桜島線)の終点、桜島駅(大阪市此花区)へ、新大阪駅から直通列車を走らせる計画だと、2021年1月11日(月)に産経新聞が報じました。

 これにより、関西圏以外からの万博見学が便利になることなどが考えられますが、実現にあたって気になる点もあります。

Large 210112 sakurajima 01

拡大画像

JR西日本の新大阪駅(2019年3月、草町義和撮影)。

 現在、新大阪駅から桜島駅へ直行する場合、関空特急「はるか」などと同じルート(梅田貨物線)を通って大阪環状線の西九条駅(大阪市此花区)に抜け、そこからJRゆめ咲線に入ることが最短です。

 気になる点のひとつは、この西九条駅です。

 梅田貨物線方面から西九条駅へ進入しホームに停車する場合、大阪環状線外回りの線路を平面交差で越えねばならず、ダイヤ設定上の制約になります(運行頻度が高い大阪環状線外回り電車が来ない時間を見計らう必要がある)。

 ただこの点は、西九条駅に停車しないで直接JRゆめ咲線に入るならば、大阪環状線との平面交差は発生せず、課題は小さくなるでしょう。

【路線図】新大阪から「うめきた新駅」を通り福島・西九条・桜島を結ぶルートとは?

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 計画中の大型イベントが中止になったとしてもダメージが小さくてすむプランですね。

  2. 西九条駅に停車しなくても、梅田貨物線から桜島線(JRゆめ咲線)に乗り入れるためには、環状外回り線を平面で跨ぐ必要があるのではないでしょうか?