あす暴風雪予報で計画運休 東北のJR線 新幹線は昼前から仙台・盛岡折返しに

秋田新幹線は始発から運転見合わせの予定です。

暴風雪で計画運休

Large 210118 jr 01
雪の中を走る新幹線H5系。写真はイメージ(画像:photolibrary)。

 あす2021年1月19日(火)は、東北地方で降雪が見込まれることから、18日(月)19時現在、JR東日本が運行計画の変更を発表しています。

 東北新幹線は強風が見込まれるため、19日11時頃より仙台~盛岡間の上下線で運転を見合わせるとしています。一部列車に運休が発生するとともに、仙台駅で東京方面へ、盛岡駅で新青森方面へ折返し運転を行うということです。

 また秋田新幹線は大雪および強風が見込まれるため、盛岡~秋田間で始発から昼頃まで運転を見合わせます。

 このほか、19日は東北本線、羽越本線、奥羽本線、常磐線、仙山線、磐越西線などで、区間により一部あるいは全ての列車を運休することなどが発表されています。利用する際は最新の情報を確認するよう呼び掛けられています。

【了】

【画像】秋田・盛岡エリアの1月19日列車運行計画

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント