東海道・山陽新幹線の「新幹線回数券」計86区間廃止 利用少ない割引きっぷも発売終了

「ディズニー往復きっぷ」も再開しないまま終了します。

「東京ディズニーリゾート往復きっぷ」も発売終了

Large 210119 jrcwkaisuu 01
東海道・山陽新幹線(画像:写真AC)。

 JR東海とJR西日本は2021年1月19日(火)、東海道・山陽新幹線に設定している6枚つづりの企画乗車券「新幹線回数券」を3月に計86区間廃止すると発表しました。

 JR東海は理由について、ネット予約サービスの進展に伴い、利用の少ない区間の発売を終了するといいます。

 区間は、グリーン車用の「東京(都区内)~京都(市内)」「東京(都区内)~新神戸(市内)」、普通車指定席用の「東京(都区内)~静岡」「東京(都区内)~浜松」「京都(市内)~小倉(市内)」「新大阪(市内)~新山口」などです。3月31日(水)発売分をもって終了となります。

 このほか、以下のきっぷも発売が終了します。

●JR東海・JR西日本
・「東京ディズニーリゾート往復きっぷ」
 発売を再開しないまま終了。

●JR東海
・「ハッピー名古屋往復きっぷ」
 2~4人用が2月28日(日)利用開始分をもって発売終了。1人用は発売継続。
・「世界遺産 白川郷・五箇山フリーきっぷ」
 3月31日(水)利用開始分をもって発売終了。
・「新幹線自由席回数特別急行券(定期券用)」計19区間
 3月31日(水)発売分をもって終了。

●JR西日本
・指定席特急料金定期券「マイシート」、グリーン特急料金定期券「グリーンマイシート」
 列車によって、2月利用分または3月利用分をもって発売終了。

 購入したきっぷは、有効期間終了日まで利用が可能です。なおJR東日本は、2020年11月に、普通車用の「新幹線回数券」の発売を2021年6月30日に終了すると発表しています。

【了】

【一覧】「新幹線回数券」の発売終了区間

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント