「姫路駅に行かない」高速バス新路線 姫路市街~三宮・神戸空港に登場 神姫バス

駅まで行かず「自宅近くから」座って通勤!

姫路市内は細かく停車、だが姫路駅には行かず

Large 210311 himeji 01

拡大画像

「快適特急らっきゃライナー」イメージ(画像:神姫バス)。

 兵庫県の神姫バスが2021年4月1日(木)から、姫路市街と三宮・神戸空港を結ぶ高速バス路線「快適特急らっきゃライナー」を社会実験として平日限定で1往復運行します。

 神姫バスが「座席定員制であり、神戸都心まで必ずお座りいただける」「新たな通勤・通学スタイル」とする新路線です。JRの新快速や山陽電鉄と競合しそうですが、このバスの特徴は「姫路駅を経由しないこと」にあります。

 朝6時30分発で姫路市街18の停留所(始発着バス停含む。姫路行きは17)に停車し、阪神三宮駅東口に8時16分、神戸空港には8時37分に到着します。姫路行きは神戸空港18時10分発です。渋滞の少ない山陽道~阪神高速北神戸線ルートを利用するとのこと。

 座席は4列シート全40席で、トイレ、フリーWiFi、電源コンセント、腰当てクッション、プラズマクラスターを備えます。「外気導入」モードにより常時換気しながら運行。運賃は、姫路市内~三宮・ポートアイランド内が1000円、姫路市内~神戸空港が1210円(いずれも小児半額)です。

 なお、4月1日の運行開始から5月31日までは、乗車時点で有効な神姫バスの一般路線バス通勤・通学定期を乗務員へ提示すると、運賃が半額に。同じく5月末までは、朝便の車内に「カフェサンタマリア三宮店」で使えるドリンク1杯無料券(乗車当日のみ有効)を設置するそうです。

【了】

【画像】「らっきゃライナー」経由地MAP&時刻表

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント