特急「踊り子」などで活躍の185系電車「純金」になる 価格は1000万円

定期運行を終了したJR東日本の185系電車が、純金製になって登場します。価格はなんと1000万円。純金製のレプリカ入場券もセットです。

純金のレプリカ入場券もセット

 2021年3月13日(土)のダイヤ改正で定期運行を終了したJR東日本の185系特急形電車が、純金になって登場します。

Large 210316 gold185 01

拡大画像

国鉄時代の1981年に登場した185系電車(画像:写真AC)。

 純金製185系2両と、純金製レプリカ入場券、専用ケース付きで、価格は1000万円(税込み)。純金の185系は高さ20mm、長さ130mm、幅25mm、重さ200グラムで、純金のレプリカ入場券は縦26mm、横58mm、厚さ0.5mm、重量14グラムとのこと。

 この「『メモリアル185』純金製185系セット」は受注生産。2021年3月18日(木)の午前10時から4月30日(金)23時59分まで、JR東日本のインターネットショッピングサイト「JRE MALL」内のショップ「GENERAL STORE RAILYARD」で受付が行われます。

【了】

【写真】1000万円の「『メモリアル185』純金製185系セット」を見てみる

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント