東京・葛飾の「亀有」は将来「鉄道の乗り換え」で有名になる?

JR常磐線の各駅停車しか止まらない、東京都葛飾区の亀有駅。この駅付近を通る予定の鉄道新路線計画が複数存在しており、将来、乗換駅として存在感を高めてくるかもしれません。ただ、実現可能性は未知数です。

亀有駅から北のほうへ

 マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で知られる、東京都葛飾区の亀有。将来、その亀有駅は「鉄道の乗り換え」で存在感を高めるかもしれません。

 現在、亀有駅には東京メトロ千代田線に直通するJR常磐線の各駅停車しか停まりませんが、新しい鉄道路線の計画、構想があります。

Large 210325 kameari 01
亀有駅(画像:写真AC)。

 まず亀有駅から北に向けて、足立区の東部、つくばエクスプレスの八潮駅(埼玉県八潮市)、JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅(埼玉県越谷市)を経由し、東武野田線の野田市駅(千葉県野田市)までを鉄道で結ぶ構想が存在。さらに野田市から利根川を越え、茨城県坂東市方面へ延伸する案もあります。

 これは、東京8号線(東京メトロ有楽町線)の延伸計画として存在するものです。

【4方向へ新しく線路ができるかも】亀有駅関係の新線計画地図

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. カネかければできる。そんなのより東京の東西線や千代田線の部分複々線化の方が費用対効果が高そう
    だった。一昨年までは。

  2. …………だから?