横須賀~新門司の「東京九州フェリー」ダイヤと運賃発表 7月1日就航

関東発着の新長距離フェリーです!!

日曜除く週6便運航

Large 210401 yokosuka 01
横須賀~新門司航路に投入される新造船「はまゆう」(画像:東京九州フェリー)。

 東京九州フェリーは2021年4月1日(木)、横須賀~新門司に開設する旅客航路のダイヤや運賃を発表しました。関東発着では久々の新設となる長距離フェリーです。概要は次の通り。

・就航日:2021年7月1日
・就航航路:横須賀~新門司(976km)
・運航ダイヤ:新門司23:55発→横須賀翌20:45着、横須賀23:45発→新門司翌21:00着。日曜除く週6便運行。
・運賃(税込):ツーリストA旅客運賃(基本運賃)1万2000円~、乗用車(車長5m未満)4万円(ドライバー基本運賃を含む)。

 運賃は、ツーリストA以外の等級(ツーリストS、ステート、デラックス級)は基本運賃に室料を加算するルームチャージ制を導入します。チャージ料は以下の通り。

・ツーリストS:6000円
・ステートルーム(4名定員):3万2000円
・ステートルーム(2名定員・ウィズペット):3万2000円
・デラックスルーム:4万8000円

 使用する船は総トン数1万5400トン、全長222.5m、トラック約154台と乗用車約30台を積載できます。なお車両甲板は2層構造だそうです。

 船内はレストランやショップ、プラネタリウムや映画鑑賞もできるコンファレンスルームを備えるほか、船上バーベキューを楽しめるコーナーも。最上階に位置する展望浴室では、内風呂のほか露天風呂やサウナも完備しているそう。キッズルームやウィズペットルーム、スポーツルームもあるといいます。

【了】

【画像】横須賀・新門司の乗り場地図/豪華な船内設備

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. オーシャン東九がヤバいことになりそう。

    • 東京〜那智勝浦〜高知廃止で川崎〜日向、宮崎が一時期だけ高知に寄港してたけど航路が廃止になってしまったしね。
      オーシャン東九も最初は千葉(出津)〜徳島で、かしおぺあ(後の第十一伊豆)とあるばとろす(第三伊豆)2船での運行だったけど、再び航路を縮小か?新門司〜徳島〜東京の部分折り返しか配船が変わるかもね。
      オーシャンさうす、のうす、いーすと、うえすと時代もそんな構想があったかも?

  2. 既に
    東京の有明~徳島~新門司があるけど
    売店自販機だけのカジュアルフェリー
    車両運搬がメインと
    横須賀から新門司直行で
    ある程度豪華なフェリーのほうが需要あるのかな?