関越道の渋滞緩和なるか 上り前橋IC付近改良 「坂の終わりにIC」故の原因に対策

新潟のレジャーからの帰り、確かに流れが悪くなるポイントでした。

IC出口車線を延伸

Large 210404 maebashi 01

拡大画像

前橋ICの位置(画像:NEXCO東日本)。

 NEXCO東日本が関越道(上り)前橋IC付近で整備していた付加車線の運用を、2021年4月12日(月)午前10時頃から開始します。

 前橋ICへ向かう出口車線(減速車線)が、新潟側へ約0.6km延伸されます。IC出口付近の線形が作り出していた渋滞原因への対策です。なお、出口車線は今後さらに新潟側へ延伸する予定です。

 関越道の上り線では交通量の多い時期に渋滞が発生しているとのこと。主な原因は、前橋ICの手前で本線の下り勾配が緩くなり速度が低下すること、また前橋ICで流出するために減速し始める車が重なることで、全体の速度が低下するためだといいます。

 出口車線の延伸により、前橋ICを流出したいクルマが早く車線変更できるようになり、渋滞軽減が期待されるそうです。

 ちなみに、新潟・群馬県境の山岳地帯から前橋IC方面にかけて、全体的に下り勾配が続き、平野部にあたる前橋IC以南は交通量も増えるため、車線も片側2車線から3車線に増えます。

※一部修正しました(4月5日15時30分)。

【了】

【画像】上り前橋ICの渋滞原因と対策

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント