「変な缶バッジ」全国通販開始! 大井川鐵道がECサイト開設 店舗名も「変な缶バッジ」

開設記念乗車券・入場券セットも販売します。

缶バッジは77種類

 大井川鐵道は、2021年4月5日(月)の14時からECサイト「大井川鐵道オンラインショップ 変な缶バッジ」の運営を開始しました。

Large 210405 henna 01

拡大画像

大井川鐵道の21000系電車。「普通」の種別を表す「普」の缶バッジもECサイトで販売している(2019年9月、乗りものニュース編集部撮影)。

 オンラインショップで販売する第一弾の主力商品は、店舗名にもある「変な缶バッジ」。2019年に新金谷駅売店で限定で販売を開始し、2020年には「錆びてる風な仕上がり」の缶バッジもラインナップに加えるなど、現在までおよそ2万個を販売している商品です。

 気象告知板を模したデザインで「振り込め詐欺 警戒」や列車種別を模したデザインの「準急 大井川鐵道では運行しておりません」といった「変な缶バッジ」をはじめ、圧力計や後部標識灯をデザインとした「変じゃない缶バッジ」まで77種類を用意。うち33種類はオンラインショップ限定で、価格は1個300円(税込)です。

 缶バッジのほかにも「電子商取引所開設記念乗車券・入場券セット(マグネットシート付)」も300セット限定で販売しています。こちらの価格は1セット3300円(税込)です。

 ECサイト開設記念として、4月18日(日)の23時59分までに3000円以上購入すると20%割引となります。支払方法はオンラインでのクレジットカード決済で、各商品とも別途送料が発生します。

 大井川鐵道によると、今後は缶バッジ関連雑貨や鉄道古物、オンラインショップ限定商品などを計画しているとのことです。

【了】

【写真】オンラインショップで販売中の缶バッジ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント