首都高「ETC助成キャンペーン」1年ぶり実施 新規1台につき1万円助成 5月から

今後ますますETC付けないと不利に……。

ETC車載器の新規設置に1万円助成

Large 210420 etc 01
ETCレーンのイメージ(画像:MASAKAZU SONODA/123RF)。

 首都高速道路は2021年4月20日(火)、「はじめトク? ETC助成金キャンペーン2021」を5月から実施すると発表しました。

 東京、神奈川、埼玉、千葉のキャンペーン取扱店において、ETCまたはETC2.0の車載器価格(セットアップ費用を含む)から、1台あたり1万円の助成金額を割り引きます。車載器未設置の4輪車または二輪車で、新規にETCまたはETC2.0を購入、セットアップ、取り付けを行う人が対象です。

 期間は2021年5月20日(木)から9月30日(木)まで。助成台数は3万台です。専用サイトから事前登録のうえ、キャンペーン取扱店でキャンペーン利用の旨を申し出てほしいといいます。

 なおETC助成キャンペーンはNEXCOなどの道路会社も各地域で定期的に実施しています。首都高においては2019年10月から2020年4月までのキャンペーン以来、約1年ぶりとなります。

 ちなみに首都高では2022年4月から、上限料金が現行の普通車1320円から1950円まで引き上げられ、現金車は距離によらず1950円の上限料金が適用されることになる見込みです。

【了】

※一部修正しました(4月21日19時36分)。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 安倍のウイルスは1年以上立ちましたが無くならず、スガは10万円出さない このままジャ庶民は生活費が無い。給料が減らない連中はイイけど ケケケケ

    • 侮辱罪で塀の内側ツアーでもするか?
      他人をウィルス呼ばわりするなは己も埋葬する洞穴の準備は当然怠りないよな?