ANA、あまりにガチな「パーツ」を販売 テーマは「マニアック」「ニッチ」「レア」!

機内食とカートも買えばガチ機内ごっこできるじゃん!

4月27日から販売開始

 ANA(全日空)グループの全日空商事が2021年4月21日(水)、運営するANA通販サイト「ANASTORE/ANA ショッピング A-style」で、「ANA コレクターズグッズ」シリーズとして、ANA機のパーツ類やモックアップシートを販売すると発表しました。

Large 210422 ana 01

拡大画像

「ANA コレクターズグッズ」の商品一例(画像:ANA)。

 すべての航空ファン、ANAファンに向けた、「マニアック」「ニッチ」「レア」をテーマにしたという今回の商品。すべて抽選販売で、ラインナップは次のようになっています。

スラストレバー(各税込み120万円):4月27日(火)から5月11日(火)まで受付

 燃料を調整しエンジン推力を制御するレバー。2015年に退役したANA機ボーイング767-300で実際に使われていた実物で、機体番号、製造者シリアル番号、総飛行回数、総飛行時間が入ったメモリアルプレート付きの特別仕様。4点が販売される。

操縦桿(税込80万円、75万円):5月11日(火)から5月25日(火)まで受付

 2016年に退役したANA機ボーイング767-300で実際に使われていた実物で、機体番号、製造者シリアル番号、総飛行回数、総飛行時間が入ったメモリアルプレートが台座に印字された特別仕様。機長用と副操縦士用で値段が異なり、各2点づつ、計4点が販売される。

【詳細を見る】ANAプレゼンツ「超ガチ勢向け」販売品!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント