市川真間駅が「市川ママ駅」に 母の日にあわせ駅名標デザイン変更 記念乗車券も発売

駅前のバス停も「ママ」表記に。

カーネーションのデザイン装飾も

Large 210422 mama 01
駅ホームの「市川ママ」駅名看板のイメージ(画像:京成電鉄)。

 京成電鉄は2021年4月22日(木)、市川真間駅(千葉県市川市)の駅名看板を「市川ママ」駅に期間限定で変更すると発表しました。

 市川真間(いちかわまま)の読みと5月9日(日)の「母の日」にちなんだ取り組みで、2019年以来2年ぶりに行われます。4月29日(木祝)から5月10日(月)までの期間、カーネーションを描いたデザインの駅名看板に変わります。また、近隣の保育園・幼稚園・小学校から寄せられた母親似顔絵の展示も行われます。

 これにあわせ、4月29日(木祝)午前10時から「市川ママ」駅では、記念乗車券を限定販売。価格は「母」にちなんで1枚880円(税込)です。市川真間駅から880円区間の駅まで有効で、限定の「電車カード」と特製缶バッジがプレゼントされます。

 なお、この取り組みにあわせて、京成バスも市川真間駅停留所の看板を「市川ママ駅」の表記に変更する予定です。

【了】

【「市川ママ駅」の記念乗車券】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ありがとうございます。では、父の日では「パパ」に置き換わるのでしょうか?