【今日は何の日?】「日本一短い国道」国道174号が誕生

5月18日、「日本一短い国道」で知られる国道174号が路線認定されました。

 1953(昭和28)年の5月18日、「日本一短い国道」で知られる兵庫県神戸市の国道174号が路線認定されました(当時は二級国道174号神戸港線)。

Large 210421 174 01
国道174号の起点付近では、それが「日本一短い国道」であることが案内されている(出典:兵庫国道事務所)。

 国道174号は神戸市中央区の税関前交差点を起点に、神戸港までを結ぶ路線です。その全長はわずか187メートル。JR神戸線を走る新快速の12両編成(約240m)よりも短く、「日本一短い国道」となっています。

 足で走っても数十秒で走破できてしまう短さですが、国家的に重要な港湾施設へ連絡するという大きな意義を持っています。そのため県道でも市道でもなく、国道に指定されたまま現在に至ります。

【了】

※一部修正しました(5月18日13時33分)。

【地図】「日本一短い国道」の位置

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 国道174号は指定区間にはなっていないので、管理は神戸市ではないでしょうか

    • ご指摘ありがとうございます。修正しました。