現役のANAのCA 副業制度で「取締役」に その役割はいかに? 南薩観光

スペック半端ないですもんね、CAさんって…!

役割は「経営戦略立案および事業創造担当」

 鹿児島県南九州市の南薩観光は2021年5月24日(月)、同社の経営戦略担当取締役(非常勤)として、ANA(全日空)のCA(客室乗務員)を就任させると発表しました。これは、ANAの「現職ANA客室乗務員副業制度」を活用したものとしており、正式就任は6月になる見通しです。

Large 210525 ca 01

拡大画像

ANAの機内で放映される「歌舞伎」安全ビデオの撮影風景。ANAのCAも出演している(恵 知仁撮影)。

 南薩観光によると、主たる役割は「経営戦略立案および事業創造担当」とのこと。事業創造担当(きばっどにぃ!カンパニー担当役員)と、ESG(環境・社会・ガバナンス)経営推進(SDGs推進企画及び立案)の業務にあたるとのことです。

 同社の代表者はその指名理由を「安全第一に優れたリスク管理能力を備えている。また、地域創生事業の経験においても、与えられた事業プロジェクトを円滑に、かつ、広義的思考で与えられた領域以上に付加価値の領域まで事業創造できる。そこまでの事業領域を拡げるために必要な、ステークホルダーとの円滑なコミュニケーション力、資質と社会的教養や知的能力などを持ち備えた素晴らしい人格者である。客室乗務職で培った安全リスク管理のもと、代案仮説(推測)の情報担保を確定し、ステークホルダーとの信頼構築の上で計画遂行を円滑に進行できる人材である」とコメントしています。

 南薩観光は、ANAの現役CA取締役について「アフタ-コロナの回復時期目指し多様化する旅行需要を鑑み、地域事業創造およびESG経営強化を目的に、ANA客室乗務員の経験や知見を活かしてほしい」と期待を寄せたメッセージを発しています。

【了】

ANAのCA訓練施設にあった「びっくり設備」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント