関門道「壇之浦PA」6月リニューアル フードコートほか拡大 屋外展望デッキも

展望デッキは夏のオープン予定です。

関門海峡を臨む観光スポット

Large 210521 dannnoura 01

拡大画像

関門海峡にかかる関門道の関門橋(画像:写真AC)。

 NEXCO西日本は2021年5月27日(木)、関門自動車道の下り線(門司方面)にある壇之浦パーキングエリアを6月19日(土)にリニューアルオープンすると発表しました。

 壇之浦PAは、山口県下関市と福岡県北九州市門司区を隔てる関門海峡の、下関側に位置します。関門道の関門橋と、海峡の風景を間近に見られるスポットとして人気の高い場所です。

 リニューアル後の新たな店舗棟は、旧店舗棟から売場面積にして1.5倍に拡大。「海饗市場 壇之浦」として、フードコートではふく(フグ)や鯨をはじめ、唐戸市場から毎朝仕入れた海の幸を使った料理が楽しめ、食べ歩き用に「小ふく唐揚げ」や下関の名物「けいらん焼」などのほか、土産品を購入できます。

 壇之浦PAは一部サービスを除き24時間営業で、夜間はライトアップが行われます。2021年夏には屋上の展望デッキがオープン予定となっています。また、ハイウェイホテルは引き続き営業されます。

 あわせて、海峡を挟んで反対側の北九州市内にある、上り線(下関方面)の「めかりPA」も現在リニューアル工事が進められています。こちらは2021年夏に再オープン予定です。

【了】

【リニューアル後の壇之浦PA】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント