3種類の記念きっぷ発売 長野電鉄3500系の引退で 日比谷線時代含め製造から57年

長野では26年間活躍しました。

郵送はセット購入のみ受け付け

Large 210527 noruru 01

拡大画像

長野電鉄3500系電車(画像:写真AC)。

 長野県の北部に路線を持つ長野電鉄が2021年6月2日(水)から、3500系電車(N6編成)の引退を記念して、3種類のきっぷを販売します。N6編成は営団地下鉄(現・東京メトロ)日比谷線から譲り受ける形で1995(平成7)年にデビュー。2021年6月2日、製造から57年、長野電鉄での運行歴26年をもって引退します。

 きっぷの内容は次の通りです(各500枚限定)。

・記念乗車券:長野→湯田中間の大人片道乗車券(D型硬券) 1190円
・記念入場券:長野駅(D型硬券) 170円
・記念フリー乗車券:1日用 2070円
いずれも2022年3月31日まで1回限り有効

 販売箇所は長野駅と郵送受け付け(現金書留)のみ。なお郵送の場合は3種類のセット購入が条件です。送料は一律180円で、発送は6月9日(水)以降に行われます。売り切れ次第終了です。

【了】

【画像】3種類の記念きっぷを見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント