プリウス「黒すぎギンギラedition」登場 一部改良&特別仕様車を設定 トヨタ

「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」がギンギラです。

まだまだ進化するプリウス!

 トヨタは2021年6月3日(木)、プリウスならびに「プリウスPHV」を一部改良するとともに、プリウスの特別仕様車「S“ツーリングセレクション・Black Edition”」と「A“ツーリングセレクション・Black Edition”」を設定し発売しました。

Large 210603 prius 01

拡大画像

プレシャスブラックパールの特別仕様車(画像:トヨタ)。

 一部改良の主な変更内容は次の通りです。

・8インチディスプレイオーディオを標準装備(プリウスのEグレードを除く)。
・「ナノイー」を標準装備(一部グレード)
・プリウスの外板色にブラキッシュアゲハガラスフレークを採用。

 また、特別仕様車はブラックが強調されており、ブラック加飾を施した17インチアルミホイールを装備するほか、内装のセンタークラスターなどにダーク基調の加飾。外板色は、特別色のプレシャスブラックパールのほかツートーン2色を含む全6色が設定されています。

 プリウスをめぐっては、5月下旬に北米トヨタが2022年モデルとして、エンブレムにまでブラックの加飾を施したナイトシェードエディションを設定し、話題となっていました。

【了】

【黒いだけじゃない!】かなりギンギラな新プリウスを写真でチェック!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント