世界初「屋根なし2階建てバス+VR観光」横浜で運行 バスで体感する拡張現実

風と走行音を感じながら体験する拡張現実!

京急のイノベーションプログラムの一環

Large 210602 vr 01

拡大画像

VRによるオープントップのバスツアーのイメージ(画像:京急電鉄)。

 京急電鉄は2021年6月8日(火)、VRゴーグルを装着して屋根なし2階建てバスに乗るツアー「オープントップXR観光ツアー@横浜」を、26日(土)、27日(日)の2日間で運行すると発表しました。

 このバスツアーは京急が所有する屋根なし2階建て観光バス「KEIKYU OPEN TOP BUS」に乗り込み、横浜・みなとみらいエリアを周遊するものです。屋根のない開放的な車窓が、VRゴーグルを通して現実を超えた世界になる体験ということで、このようなバスツアーで行うのは世界初の試みとのことです。

 今回は実用化第1弾として、6/26日(土)、27日(日)の2日間で行われます。各日6便が運行され、それぞれ4名まで乗車できます。みなとみらい線・新高島駅前の京急グループ本社を起終点にみなとみらい地区を通行する、所要時間約30分のルートです。

 申込はスマホチケットサービス「Peatix」から。料金は税込3500円となっています。

【了】

【京急の「屋根なし2階建て観光バス」】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント