伊豆スカイライン五輪期間中に無料開放 並行道路から迂回呼びかけ 普段は1000円

下田方面は熱海峠~天城高原ルートでどうぞ!

7月23日から8月8日まで無料開放

 静岡県道路公社が2021年7月から8月にかけて期間限定で、伊豆半島を南北に結ぶ伊豆スカイラインを無料開放します。

 期間はオリンピック期間中の7月23日(金)から8月8日(日)まで。半島の東側の海沿いを行く国道135号、ならびに西側を並行する伊豆縦貫道・国道136号ルートが、大会関係者や観客の移動により混雑が予想されることから、その迂回を促す目的があります。

Large 210614 izuska 01

拡大画像

伊豆スカイライン(画像:静岡県道路公社)。

 伊豆スカイラインは、伊豆半島東側の稜線に沿うように、熱海峠と天城高原のあいだを結ぶ約41kmの道路。観光道路の側面が強く、ふだんは軽・普通車で全線を走行すると1000円(片道利用の場合)かかります。

 なお、無料期間中に通行する場合、料金所では必ず一時停止の上、行先(退出する料金所)を徴収員に伝えて通行券を受け取り、出口料金所でその券を渡して欲しいとのことです。

 静岡県道路公社は、東京や静岡方面から下田、伊東、修善寺方面へ向かう際にも、伊豆スカイラインへの迂回を呼び掛けています。

【了】

【地図で確認】伊豆スカ無料開放の概要&絶景!!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント