ヤマハ発&新明和 次世代飛行機の研究で連携へ

新たな日の丸飛行機プロジェクトが始動します。

「無人ヘリのヤマハ発」と「飛行艇の新明和」がタッグ

 ヤマハ発動機株式会社は2021年6月29日(火)、新明和工業株式会社と「次世代小型航空機」の共同研究を行うことについて合意し、契約を締結したと発表しました。

Large 210629 yamaha 01

拡大画像

初期試験に用いる検証機。新明和工業にて調達・組み立てを行う予定(画像:ヤマハ発動機)。

 今回の共同研究で、ヤマハ発動機は航空機分野において小型エンジン技術の応用について検討を行うとのこと。

 一方、新明和工業は自社開発のUS-2救難飛行艇を生産するだけでなく、ボーイングやエアバスなどから航空機部品の開発製造も受託しており、それらで培った設計・製造技術を応用した小型航空機の概念設計・試作および試験、自動化技術の検証などに取り組むといいます。

 両社は、共同研究を通じて次世代小型航空機の事業化の可能性を探るとともに、市場の反応などを探ることで、今後の方向性も検討していくとしています。

【了】

【写真】共同開発機に搭載予定のヤマハ発動機製エンジン

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント