なぜ? フジテレビ地下駐車場に「ラブワゴン」が長年いるワケ 語られたハイエース伝説

フジテレビの駐車場には、芸能人のクルマやロケバスに混じって、もう地上波放送は終わっている恋愛バラエティー「あいのり」のラブワゴンが何年も前から停められています。目的は何なのでしょうか。

異様な雰囲気のテレビ局駐車場に、真っピンクのアイツが!

 テレビ局の駐車場には、丸いアンテナが屋根についた中継車や、ロケバス、お偉いさんが乗ってきたであろう高級セダン、芸能人が乗ってきたであろう黒い大型ワゴン(なぜかアイドルはこのタイプが多い)などがひしめき合い、一般の駐車場とは異質な雰囲気があります。
 
 なかでも、フジテレビの地下駐車場には、さらに異質なオーラを放つ1台のピンク色のハイエースが駐車しています。一時期テレビをにぎわせた、「ラブワゴン」です。

Large 210619 wagon 01

拡大画像

フジテレビ地下駐車場に駐車されているワゴン(別府儀三郎撮影)。

「ラブワゴン」は1999(平成11)年からフジテレビ系列で始まった恋愛バラエティー番組「あいのり」内で、参加する若者たちを乗せて世界中を走り回っていました。2009(平成21)年には地上波での放送を終了しますが、CS放送を経て、現在もNETFLIXで放送中(一部フジテレビでも放送)です。ただし現在は、代替わりしたラブワゴンが、やはり世界中を走り回っています。

 私(別府儀三郎)は普段、テレビ番組を制作しているため各局の駐車場を使わせてもらっていますが、この地下駐車場のラブワゴンは私が知る限り、5年以上前からずっと駐車していて、なぜここに停まっているのかは謎でした。

 そこで今回この謎を解き明かすべく、フジテレビの関係者に聞いてみました。

【意外とシャコタン?】まだ健在のラブワゴン&歴代ラブワゴンを見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 嫌味に聞こえるかもしれないが、
    「ナンバーこそついていますが、車検を通していない....」
    という事は、未だ税金を払い続けていると云う訳で.....。
    乗れない車両に、延々税金を払い続けられる財力はうらやましい限りです。