海上自衛隊 英空母「クイーン・エリザベス」とソマリア沖で初の訓練へ

海上自衛隊はアデン湾に護衛艦とP-3C哨戒機を派遣しています。

極東来航前にインド洋で共同訓練

 防衛省は2021年7月9日(金)、海上自衛隊がイギリス海軍の空母「クイーン・エリザベス」を基幹とする空母打撃群(CSG21)と共同訓練を実施すると発表しました。

Large 210709 qe 01

拡大画像

空母「クイーン・エリザベス」(画像:イギリス海軍)。

 実施場所はアフリカ東部ソマリア沖のアデン湾で、訓練内容は海賊対処を想定したものになるとのこと。海上自衛隊が空母「クイーン・エリザベス」と訓練するのは初めてです。

 これについて岸 信夫防衛大臣は、「イギリスとともに海賊というグローバルな安全保障上の課題に対処することで、世界の繁栄の礎である海上交通の安全を確保していく意思と能力を示すとともに、国際社会の平和と安定に積極的に貢献していく」と述べています。

【了】

【写真】原子力潜水艦と並走する空母「クイーン・エリザベス」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント