駅や線路内でドローンを飛ばせる! 叡山電鉄、8月に空撮コンテストとレースを開催

復旧作業中の貴船口駅で行います。

日本ドローンネットワーク協会が協力

Large 210716 eiden 01

拡大画像

叡山電鉄の800系電車(画像:写真AC)。

 京都市の北東部を走る叡山電鉄が2021年8月7日(土)と翌8日(日)、鞍馬線の貴船口駅(京都市左京区)で、日本ドローンネットワーク協会とともにマイクロドローンレースを開催します。同駅は2020年7月の土砂災害により不通となっている区間にあります。

 初日は空撮コンテストが行われます。時刻は正午から18時まで。参加費は税込3500円です。参加は翌日のレースにも出場することが条件です。

 2日目はタイムアタック形式の予選のあと、上位9人による決勝トーナメントが行われます。時刻は午前10時から17時まで。レギュラーコースとマスターコースが設定され、参加費はそれぞれ4500円、5500円(いずれも税込)です。

 参加申し込みは、日本ドローンネットワーク協会のウェブサイトから行います。受付期間は7月17日(土)14時半から31日(土)23時55分まで。なおドローンは各自で用意する必要があります。

 叡山電鉄は「通常は飛ばすことのできない駅構内や線路内などの鉄道施設内において、ドローン飛行という非日常の体験をお楽しみいただけます」としています。

【了】

【ドローンレース開催駅「貴船口」】

最新記事

コメント