「♪GT!GT!」なんのGT? クレイジーケンバンド剣さんが歌った名車たち イーネ!!

クレイジーケンバンドを率いるミュージシャンの横山 剣さんは、レーサーの顔も持つ大のクルマ好き。楽曲には数多くの名車が登場します。剣さんワールドを彩るのはどんなクルマか、その一部を紐解きます。

クルマ好きがわくわくする名車揃い まずは国産車

 クレイジーケンバンドを率いる横山 剣さんは、ミュージシャンであると同時にレーサーの顔も持つ、大のクルマ好きとして知られています。それにはご両親の影響が大きく、6才の時お父さんに連れられて見た映画『グラン・プリ』から、クルマの魅力にどっぷりとハマってしまったのだとか。

 運転している時にメロディが浮かぶことが多いということもあり、クルマをモチーフにした楽曲は100曲近くもあるそうで、なかには剣さん自身が愛する名車が登場する曲も。そんな横山 剣ワールドを彩る名車を紹介します(以下、曲の作詞はすべて横山 剣)。

Large 210803 ckb 01

拡大画像

いすゞ「ベレット1600GT」。そのものズバリの曲名も。写真は最上級モデルのタイプR(画像:いすゞ)。

●『ベレット1600GT(ヨコスカ仕様/CKB仕様)』のいすゞ「ベレット1600GT」

♪俺のベレット1600GT いすゞのベレット1600GT
 1800GTより1600GT 唐辛子みたいな1600GT
 世界は広いぞ1600GT 逆輸入しても1600GT
 愛と平和の1600GT かっこいいベレット1600GT
 俺のベレット1600GT いすゞのベレット1600GT

「ベレット1600GT」は、いすゞ自動車が1964(昭和39)年に発売したスポーツカーで、通称「ベレG」。日本初のGT(グランツーリスモ)で、当時の日本車としては桁違いの機能性から「和製アルファロメオ」とまで称された名車です。

 剣さんは幼稚園の頃、友達のお父さんが乗っていたこのクルマを見て、一目でトリコになってしまったそうです。さらにクルマ好きのお母様からは、ミュージシャンのミッキー・カーチスさんが「ベレG」でレースに出ていると教わり、カッコよくてシビレたんだとか。そんな憧れ続けたクルマを実際に手に入れたのは23、24歳の頃だそうです。

 あるインタビューで「『ベレG』はスタイル抜群!それでいてハンドリングもいい。いわば、見た目はイタリア車で乗るとイギリス車」と絶賛していますが、その惚れ込み様は、「1600GT」を連呼する歌詞からも伝わってきます。

【スポルトマティックって何?】クレイジーケンバンドの曲に登場する名車たち 画像でチェック!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント