超ミニジープさらにワイルドに ミニカー登録のブレイズ「ネクストクルーザーEV」新型

快適性アップでワイルド感さらに増す!

仕様変更は主に2点

 2輪から4輪まで様々な電動の乗りものを展開するブレイズ(名古屋市中川区)は2021年8月18日(水)、4輪の「ネクストクルーザーEV」を新型にリニューアルしたと発表しました。

Large 210818 blaze 01
新型「ネクストクルーザーEV」(画像:ブレイズ)。

 ジープのような見た目が特徴のネクストクルーザーEVは、定格出力0.59Wで原付に該当しますが、いわゆる「ミニカー」にとして登録され、ヘルメットなしで乗ることが可能(要普通免許)。8時間の充電で50km走れるそうです。

 今回のリニューアルでは、ヘッドレストが追加されたほか、フェンダーの仕様が変更に。乗り心地はアップしつつ、よりワイルドな見た目になったといいます。なおガソリンモデルも存在し、同様の仕様にリニューアルされているそうです。

【了】

【ミニミニジープ!】ネクストクルーザーEVを写真でチェック!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント