スズキ「ジムニー」一部仕様変更 新型発売から3年

人気はまだまだ続いています!

シエラも一部仕様変更で10月発売

 スズキは2021年9月16日(木)、軽四駆の「ジムニー」ならびに小型四駆の「ジムニー シエラ」を一部仕様変更し、10月20日(水)から発売すると発表しました。

Large 210916 jimny 01

拡大画像

ジムニー(画像:スズキ)。

 今回は、スズキ セーフティ サポート非装着車にもオートライトシステムを搭載したほか、4AT車に停車時アイドリングストップシステムを追加(2WD走行時のみ作動)。また、「ジムニー」にスペアタイヤロアカバーも追加されます。

 現行ジムニーは2018年7月に発売。未だに納車待ちが続くほど、その人気は衰えず、スズキは年間の国内販売目標台数(輸出除く)をジムニーで1万5000台、ジムニー シエラで1200台に定めています。

【了】

【軍用ジムニーあります!】陸軍で採用している国とは?

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 3ドアだと後部座席に子供を乗せていても勝手に車外に飛び出す心配が少ないかも、と言っているユーザーがいた。