ホンダ「モンキー」125cc新エンジンに 新排ガス規制対応 4速→5速に

新排ガス規制に適合です。

「モンキー125」改良

 ホンダは2021年9月16日(木)、原付二種に相当する「モンキー125」に新エンジンを搭載し、27日(月)に発売すると発表しました。

Large 210916 monkey 01

拡大画像

モンキー125(画像:ホンダ)。

 新エンジンは平成32(令和2)年の新排ガス規制に適合。ロングストローク化を図り圧縮比を高めるなど、力強い走りを実現しているといいます。トランスミッションは4速から5速に変更されました。

 足まわりには、フロントブレーキのロックを抑制し制動時の安心感に寄与する1チャンネルABSを標準装備。別売りの純正アクセサリーには「グリップヒーター」を新たに設定したということです。

 カラーバリエーションは「パールネビュラレッド」「パールグリッターリングブルー」「パールシャイニングブラック」の全3色。価格は税込44万円です。

 モンキーは50cc原付一種のなかでも特に小さなモデルとして長年親しまれてきましたが、2017年に生産終了ののち、2018年に125cc原付2種として復活しました。

【了】

【デカくなってもカワイイ!】125ccモンキーのカラーを画像でチェック!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 次のモデルチェンジではクリーンな電動へと?