ついに来たぞ! ANA超大型機「A380」初の沖縄へ飛来 規格外すぎた着陸の様子!

めんそーれ亀さん!でも駐機場所も普通ではありませんでした。

AMC会員限定ツアーのチャーター便として

 ANA(全日空)の保有する総2階建ての超大型旅客機エアバスA380「フライングホヌ」が、2021年9月24日(金)の14時すぎ、那覇空港に飛来しました。同空港にANAのA380が飛来するのは今回が初めてとなります。

Large 01 210924hn
那覇空港に着陸するANAの「フライングホヌ」(2021年9月24日、乗りものニュース編集部撮影)。

 ANAのA380は、2019年に成田~ホノルル線の専用機として導入されました。現在は2機体制で、それぞれ異なったデザインとトレードカラーをもつ「ウミガメ(ホヌ)」の特別塗装が施されています。同機は、現在新型コロナウイルス感染拡大によって、ホノルル線の定期便運用から外れていますが、不定期で地上イベントや遊覧チャーターに投入されています。

 今回同社のA380は、AMC(ANAマイレージクラブ)会員限定ツアーのチャーター便として、拠点である成田空港から那覇空港へ飛来。那覇到着後は旅客ターミナルではなく、ターミナルから滑走路を挟んだところにある整備専門会社「MROJapan」格納庫の前の100番スポットに駐機しました。このフライトは、「ANAブルー」が特徴の初号機(機番:JA381A)が担当しています。ANAによると、同便の乗客数は130人だったとのことです。

 同機は25日(土)に、那覇空港発着で、世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄島北部と西表島上空をめぐる、遊覧チャーターを実施する予定です。

【了】

【青い海に超ビッグボディ!】豪快感MAX! A380那覇初飛来をササッと見る(特集22枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. ついに来たぞ! ANA超大型機「A380」初の沖縄へ飛来 規格外すぎた着陸の様子!…んで、規格外の記事はどこ?よく解らないので解説をお願いできないでしょうか?

    • 【青い海に超ビッグボディ!】豪快感MAX! A380那覇初飛来をササッと見る(特集22枚)にある写真のように
      着陸で新滑走路使用後駐機場まで通常誘導路使用できず
      従来滑走路を走行するため一時従来滑走路使用中断させての運用し
      駐機場も通常ターミナル側はターミナル出っ張りゲート運用に支障があるので
      従来滑走路挟んだANA系列整備会社格納庫前の変則運用で
      空港を選ぶ機体あることを記事に書かないと規格外とは伝わりづらいよね