JAL機の救命胴衣、ポーチに大変身 救命胴衣っぽさも残るデザインに 限定1000個の理由とは

これは航空機ファンにはうれしい「サスティナブル」。

年間約2000着のライフベストが…

 JAL(日本航空)グループのJALブランドコミュニケーションは2021年10月25日(月)より、JAL機で搭載していたライフベスト(救命胴衣)を再利用した「JAL ライフベストポーチ」を、JALブランドコミュニケーションストアで発売します。

Large 01

拡大画像

「JAL ライフベストポーチ」のイメージ(画像:JALブランドコミュニケーション)。

 価格は税込6380円で限定1000個。ライフベストの黄色をそのまま活かし、特徴であるイラスト、付属パーツを活用したポーチとなっており、「ビジネスシーンなど、さまざまなシーンでお使いいただける」(JALブランドコミュニケーション)としています。

 JALブランドコミュニケーションによると、JAL機では年間約2000着のライフベストを定期交換のために航空機から取りおろし、綺麗な状態のまま廃棄していますが、その廃材を再利用して作るポーチを、JALの整備士が発案。JAL、整備部門のJALエンジニアリング、JALブランドコミュニケーションの3社が共同でアップサイクル(廃棄物に新たな商品価値を加えるようアレンジする)に取り組んだといいます。

【了】

【面影ある!】JAL機のライフベスト実物【変身前イメージ】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント