「最も豪華な夜行バス」ドリームスリーパー運行再開 東京~大阪 週末1往復

「密」無縁です!

全11席夜行バス運行再開

 関東バスは2021年10月29日、新型コロナウイルスの影響で運休していた夜行高速バス「ドリームスリーパー東京大阪号」の運行を11月5日(金)から再開すると発表しました。

Large 211029 ds 01
ドリームスリーパー東京大阪号(画像:関東バス)。

 週末1往復のみの運行で、東京発が金曜夜、大阪発が土曜夜です。通常運賃は大人片道2万円ですが、今回は東京発が大人1万8000円(小児1万4500円)、大阪発が1万4000円(同1万2500円)と差を付けて設定されました。

 ドリームスリーパー東京大阪号は全ての座席が天井まで達するパーテーションで仕切られた日本唯一の「完全個室型」高速バスで、1台にわずか11席のみ。通常は両備ホールディングスとの共同運行ですが、今回は関東バスのみでの再開です。

 関東バスは「こんなご時世の東京大阪間のご移動には、安全安心な完全個室型夜行バスを是非ご利用ください」としています。なお、12月以降の運行は現在調整中ということです。

【了】

【画像】豪華「完全個室型夜行バス」の車内

最新記事

コメント