「SLもおか」のC12形蒸気機関車 生誕88周年で記念ヘッドマーク取付け 車内では記念品配布

記念品は下り列車のみの配布です。

茂木行き下り列車で記念品を配布

 真岡鐵道と真岡線SL運行協議会は2021年11月2日(火)、「SLもおか」のけん引機であるC12形蒸気機関車66号機が製造から88周年を迎えることを記念して、2021年11月27日(土)と28日(日)にイベント列車「C1266米寿記念号」を運行すると発表しました。

Large 211102 c12 01
C12形蒸気機関車66号機がけん引する「SLもおか」(画像:真岡鐵道)。

 C12形蒸気機関車66号機は1933(昭和8)年11月29日に日立製作所笠戸工場で落成。1972(昭和47)年5月14日に廃車となりましたが、1994(平成6)年1月に車籍が復活し、同年3月27日より「SLもおか」での運行を開始しています。

「C1266米寿記念号」では米寿記念のヘッドマークを掲出して運転。茂木行き下り列車の車内では記念品の配布を行います。記念品は「米寿」にちなみ、茂木町産新米コシヒカリのライスパックだそうです。

【了】

【画像】記念ヘッドマークのデザイン

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント